米Googleのアルゴリズム更新

JUGEMテーマ:SEOについて


Googleがアルゴリズムの大幅なアップデートを行ないましたね。

米Googleではエライことになってるみたいですが、日本のGoogleにはまだ実装されていません。

英語圏でエライことになるぐらいのアップデートが日本に実装されたら

日本語解析の観点で見るとめちゃくちゃになりそうな気もしないでもないです。

具体的になにがどう変化したのか、もしくは新たな要因が加わったのかは分かりませんが

アルゴリズムの事を考えるよりも、オリジナリティのあるコンテンツを作成する事に注力する事をオススメします。

これは今後どんなにアルゴリズムの変化が起きても絶対的に強いサイトになる為のポイントだと思います。

一つのテーマに沿ってより深く掘り下げた内容のサイト。

GoogleのSEOはこれに尽きると最近つくづく感じています。

被リンクを沢山付けてるのに中々思うように順位が上がらないと思っているのであれば

今一度、自サイトのコンテンツを見直して上位のサイトとコンテンツ的にどう違うのか?

見比べて見るのもいいかと思います。

ブログでドメインの力を上げる

JUGEMテーマ:SEOについて


どうもこんばんは。

このブログは開設当初、SEO対策 e-searchの公式ブログっぽくして更新していました。

始めた当初は訳もわからずに、ただひたすら更新していたのを覚えています。

最近になってe-searchの公式ブログとしてサブドメインで新たなブログを立ち上げた訳ですが

これには訳があります。

公式ブログという肩書きを付けるからには、やっぱりそのドメイン配下なりサブドメインなりで作成しないと

なんか違和感があるなぁと思っていたからです。

で、ブログ新たに作ると決めた時にサブドメインにするか、下層に置くか迷いました。

恐らく下層に置く場合は、ワードプレスでブログ作る事になる。

サブドメインにする場合は、ロリポブログにする。

頭の中で色々と考えた結果、サブドメインにする事になった訳なんですが

理由としては、今のGoogleはサブドメインをよりドメインに近い存在と認識しているのでは?と思ったからです。

公式ブログをサブドメインに設置して、ユーザーに役立つ良い記事を更新する事で

記事にナチュラルなリンクが付く事になります。

そのナチュラルなリンクがサブドメインの公式ブログのみならず、

ドメイン本体にも影響を与える可能性を期待&実験としてサブドメインにした訳なのです。

下層にワードプレスでブログを設置すれば間違いはない訳なんですが、

実験好きの悪い癖が出た様で。。。

検索結果に出るサイトリンクなんかも、サブドメインを表示する例もありますし

今の所いい結果に繋がってるかなと感じております。

Googleの更新中でよくある事

JUGEMテーマ:SEOについて


Googleの順位が大幅に変化するタイミングはアルゴリズムの更新が主な原因なのですが

この時期は多くのウェブマスターが一喜一憂しているかと思います。

旧YSTの更新よりはまだマシですが。。。

さて、更新中にいきなり自分のサイトが圏外に消えていくとビックリしますよね。

特にやましい事をしていないのであれば、数日待ってみましょう。

元に戻ってる場合がほとんどだと思います。

これはフラクチュエーション(検索結果のゆらぎ)からくる物です。

たまたまゆらぎに当たってしまうと、数日ですが嫌な物ですよね

特に今年はスパムに対するアルゴリズムを大幅に更新してくると思いますので、その度にゆらぎます

常日頃のSEO対策を胸を張ってガイドラインには違反してない!と言える様な施策をする事が

更新時に余計な心配をしない事に繋がると思います。

被リンクを追いかけるSEOもジャンルやキーワードによっては必要なのですが

コンテンツの充実に努めるSEOを心がけると良い結果が待ってると思います。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SEO対策 ブログへようこそ

検索エンジン最適化の方法や情報、検索エンジンの動向等を綴っていくブログです。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM