オリジナリティのあるサイトは強い

JUGEMテーマ:SEOについて
こんばんは^^ SEO対策を行なう上で重要なのがサイト全体のテーマ作りですね。

Googleの検索エンジンの検索結果画面で最初の1ページ目に表示されるサイト達は、 

それぞれ、キーワードに対する関連性が強いと判断されて表示されている訳なんです。 

例えば「SEO」のキーワードなら 

・言葉の由来や意味を解説しているサイト 

・ツールをメインコンテンツとしているサイト

・サービスを提供しているサイト 

・方法や情報を書いているサイト

こんな感じで表示されているかと思います。

 「SEO」と言うキーワード1つを取ってみても、色々なサイトがあります。 

なにが言いたいかと言うと、オリジナリティのあるサイトは安定しやすいと言う事

SEOサービスを提供しているサイトは、数年前から見たら結構入れ替わったりしてます 

これは同じ様な内容を持つサイトなら、その他の様々な要因で関連付けたサイトが上位に来るからです。 

 他には無いコンテンツを展開してあげる事で安定した上位表示をキープ出来ると思います。

Googleの変動に関する事

JUGEMテーマ:インターネット
 
こんばんは^^

Googleの変動で、特定のキーワードだけ大幅に順位を落としたり、

検索結果の圏外に飛んだりする現象。

これはもう、数年前からあるんですが今回のアップデートで久々に起こりましたね〜

私の管理するサイトはその現象には遭遇しなかったんですが、

検索結果に表示されるタイトルタグが、一番多くリンクを受けているアンカーの内容になっていました。

今はもう直っていますがね。

フラクチュエイション(検索結果のゆらぎ)で消えた場合は、必ず戻ってきます。

ペナルティーでもなんでもない、多くのデータセンターの一致性の問題ですからね。

新しいアルゴリズムを導入したと思いますので、今後の動きのが私は興味あります。

それではまた。

被リンクを考えるシリーズVol4

JUGEMテーマ:インターネット
 
シリーズの第4弾

今回は、ペイドリンク(有料リンク)についてです。

ソーシャルブックマークに関しては、ソーシャルブックマークはSEOに有効か?をご覧下さい。

さて、有料リンク検出へのアルゴリズムは、いったいどこまで進化しているのか?

恐らくですが、これはまだまだ自動で解析は出来てないでしょうね。

通報フォームからの情報で動いているだけのような気がします。

まあ、あくまで気がするだけなので、実際はどうか知りませんw

そんな事よりも、YahooがGoogleを採用し、検索結果がGoogle.comと同じなのが

今後の有料リンクの活性化に拍車を掛けるだろうなぁと思います。

そして、通報も活性化するだろうなとw

まあ、こればっかりは仕方ないといいますか。。。

自分のサイトよりも上位のサイトからのリンクや

権威のあるサイトからのリンクはどうしたって、有料リンクじゃなければ得られないのが事実

有料リンクなしでセルフSEOをする場合に、どうやって上位表示させるのかが肝になりますね。

相互リンクや検索エンジン登録、自作サテライト、バイラルコンテンツ、パーツ配布

この辺が中心になってくるでしょうが、どれもやり方一つで結果が大きく変わる事を考えながら

やっていくのが良いでしょう。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SEO対策 ブログへようこそ

検索エンジン最適化の方法や情報、検索エンジンの動向等を綴っていくブログです。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM