YSTインデックス更新

YST(Yahoo検索エンジン)のフルアップデートがあったみたいですね。
昨日更新が近い内にあるのではないか?
といったばかりなのに、タイミング良過ぎ・・・

検索結果が大きく変動した物と思います。
運営サイトもSEO対策のキーワードで10位に転落しました。
アップデートはまだ完全に終わってないとしたら
まだ変動する可能性はありますので、YSTの検索結果には注目ですね。






YahooでSEO

Yahoo検索でキーワード「SEO」
これでTOP10入り出来たらと思いつつも、運営サイトは現在TOP100にも入っていない。
良い時でもTOP80ぐらいだったかな。

ほんとに難しいです。
問題点は分かっていたりするんですが、他のキーワードでの順位を落としたくない

よくばりですかね?

GoogleではTOP14に位置していますが、まったりゆっくりで行こうかなと考えています。

下手なSEOは決してしないように・・・

さて、話変わって「Yahoo seo対策」のページですが、Googleでは
「Yahoo seo」でTOP10入りしました。
「Yahoo seo対策」でTOP20
この場合、対策を引っ付けた方が難易度が高いんです。

日本では「SEO対策」と言う言葉で浸透しているからですかね?

Google SEO対策」のページは
「Google SEO」「Google SEO対策」
共にTOP20圏内です。

Yahoo検索ではまだまだ時間掛かりそうです。
他のページが2つ表示されてENDとか、
インデックスされてないとか、
キャッシュが更新されないとか、
とかとかです・・・

ビリーズブートキャンプで見るYahoo seo

最近話題のダイエットとして注目を集めているビリーズブートキャンプ

アフィリエイトの素材としても魅力的な為、多くの方が
「ビリーズブートキャンプ」のキーワードでサイトを作成していると思います。

アフィリエイトの場合はGoogleよりもYahooでの上位表示が売り上げに大きく関わってくるので、Yahoo対策が中心になってくると思います。

面白い物をお見せします。

Googleの結果

Yahooの結果

どうですか?
Googleの検索結果とYahooの検索結果で大きく違う点がありますね。

Yahooの検索結果には、日本語ドメインやサブドメインを使用したサイトがTOP20にずらっと並んでいますね。

Yahoo対策には日本語ドメインが有効である証拠ですね。
ただしこれがいつまで通用するのかといった所でしょうかね。

短期集中型でアフィリエイトサイトにアクセスを集める方法としては
今現在は日本語ドメインはとても有効な手段でしょう。

Yahoo!検索結果にブックマーク登録人数表示

もうすでにお気づきの方も多いと思いますが、
Yahooの検索結果画面において、各URL毎にYahooブックマークの登録人数が表示される様になりました。

詳しい解説は本家のブログをご覧下さい。
Yahoo!検索 スタッフブログ

このブックマーク登録人数がSERPの結果に影響を及ぼすか?と言うのは気になる所ですが、現時点ではまったく関係無いと思われます。

運営サイトでは、5人の方がブックマークをされている様です。

初めて知りました^^;

今回の変更と同時に「SEO対策」のキーワードで4位が7位になってしまいましたが、

たまたまなのか、ちょっと検証してみましょう。

ちょうどキーワードの出現率を下げたのと重なるので、キーワードの出現度を戻して順位が戻れば、関係が無かったと言う事です。

結果は後日報告します。

Yahooアルゴリズム更新

Yahooのアルゴリズム変更があったみたいですね。

http://www.sem-r.com/15/20070607123130.html

私が確認した所では、それほど大きな変動は見られませんでした。

Yahooの話題なのでひとつYahoo検索でお役立ち情報を

Yahooで被リンクを調べる場合に

link:http://xxx.com/

これで調べます。

Yahoo SEOで重要な関連ページからのリンクを調査する場合

キーワード link:http://xxx.com/

これで、被リンクを貰っているサイトの中で、キーワードを含んだページと
そのキーワードに対する重要度が高いサイト順で表示されます。

例えば、 seo link:http://seosearch.biz/

こんな感じですね。

通常のlink:http://seosearch.biz/と結果が大きく違う事が分かると思います。

件数にあまり差が無いのは、このサイトは多くの場合に被アンカーテキストにSEOを含んでいる為です。

まったく関係の無いキーワードの場合例えば
アダルト link:http://seosearch.biz/

リンクをしているページの内でアダルトと言うテキストがあるページがこれだけあると言う事です。

意外に多いな・・・

yahoo seo対策で100位

この記事で変更した内容で「yahoo seo対策」のキーワード順位を発表します。

Yahooの結果 100位

Google 32位

今回さらにYahoo SEO対策のキーワードをTOPページに追加させた。

順位がどう動くか楽しみです。

本来の目的であるYahoo SEO対策のページとGoogle SEO対策のページはまだ作成途中です。

作ろうと思った時には、焼酎を飲んでいて・・・
頭が回りません!?
この記事を書いている今も焼酎を片手に書いてます。

検索サイト seo-searchはまだYahooでは死んだサイトとなっています。

このブログのドメインもYahooでは死んでいます。
このブログのドメインは色々やりすぎてしまったなぁ・・・

若気の至りです。

色々試行錯誤してなんとか復活させようと思っていますが、
どうにもならない場合は最終奥義を使います。

あまり使いたくはないのですが・・・

Yahooのインデックス更新は遅いので、と言うか存在しないページがインデックス結果に出るので、時間かかります。



yahoo SEO

Yahooでのさらなる上位表示の為に運営サイトのTOPページを少々変更しました。

変更前

<h1>SEO(検索エンジン最適化)の無料情報サイト</h1>
<h2>SEO対策 検索エンジン e-search 無料SEO対策</h2>

変更後

<h1>SEO(検索エンジン最適化)の無料情報サイト</h1>
<p>
無料SEO対策・検索エンジン最適化 Google SEO対策・Yahoo SEO対策の無料情報サイト。
</p>
<h2>SEO対策 検索エンジン e-search 無料SEO対策</h2>

<h1>と<h2>の間に関連キーワードを配置
ついでに「Yahoo SEO対策」のキーワードと「Google SEO対策」のキーワードにもコショウを少々振りかけた。

この味付けで、しばらく様子を見てみます。

ちなみにTOPページのキーワード占有率は

1. SEO 78 6.92%
2. 対策 56 4.97%
3. エンジン 38 3.37%
4. 検索 36 3.19%
5. サイト 36 3.19%
6. 無料 33 2.93%
7. 情報 27 2.40%
8. リンク 21 1.86%
9. ホームページ 18 1.60%
10. アクセス 15 1.33%
11. ブログ 14 1.24%
12. アップ 13 1.15%
13. ランキング 12 1.06%
14. 表示 12 1.06%
15. ます 12 1.06%
16. 広告 11 0.98%
17. 上位 10 0.89%
18. 方法 10 0.89%

こんな感じです。


・6月1日追記

もう少し変更を行いました。

<meta name="description" content="SEO(検索エンジン最適化)Google・Yahoo SEO対策の無料情報サイト。検索エンジン上位表示方法や静的サーチエンジン・無料ホームページ診断・SEO対策サービス" />
<h1>SEO(検索エンジン最適化)Google・Yahoo SEO対策の無料情報サイト</h1>
<p>
無料SEO対策・検索エンジン最適化 Google・Yahoo SEO対策の無料情報サイト。
</p>
<h2>SEO対策 検索エンジン e-search 無料SEO対策</h2>

こんな感じにしてみました。
変更に伴ってキーワードの出現度も変更なれたので書いておきます。

1. SEO 78 6.93%
2. 対策 56 4.97%
3. エンジン 38 3.37%
4. 検索 36 3.20%
5. サイト 35 3.11%
6. 無料 32 2.84%
7. 情報 26 2.31%
8. リンク 20 1.78%
9. ホームページ 18 1.60%
10. アクセス 15 1.33%
11. ブログ 14 1.24%
12. アップ 13 1.15%
13. ランキング 12 1.07%
14. 表示 12 1.07%
15. ます 12 1.07%
16. 広告 11 0.98%
17. 上位 10 0.89%
18. 方法 10 0.89%

実はこの変更は、「Yahoo seo対策」と「Google SEO対策」のページを作成するにあたって、TOPページからの関連性を強める為の物です。

作成するページは一階層下に作成し、ディレクトリ名もYahoo-seoとGoogle-seoとする予定。

ちなみにまだ作ってないのでアクセスしてもエラーでますよ。

Yahoo インデックス更新

Googleの更新も始まった模様だが、続いてYSTでもインデックスの更新が始まったみたいです。

運営サイトは「SEO対策」のキーワードでTOP3にランクした。
それに無料を加えたキーワードでは、TOPに躍り出ました。

しかしながら「SEO」のキーワードでは60番台まで転落、

一方Googleでは、「SEO対策」で12位
「SEO」で20位とまずまずです。

TOPページに少し手を加えたのでYSTでの結果は納得です。

Yahoo 重要なコンテンツでは無いコンテンツを外すRobots-Nocontent属性のサポートを開始

Yahoo!がページ中の無関係な情報をマークアップすることで検索対象から外すことができるRobots-Nocontent属性(タグ)をサポート。Googleがコンテンツターゲット広告のレリバンシーを高めるためにセクションターゲットのタグをサポートしているが、それの自然検索版。

引用はこちら

初回のポストが内容が全く正反対の記事になっていたようである。

Robots-Nocontentで囲まれた部分は、Yahoo botがページ内で重要なコンテンツでは無いと判断し、検索対象から外す事が出来る物です。
ウェブサイトのキーワードと関連の無いコンテンツをRobots-Nocontentで囲んであげれば良いと言う事ですね。

rel=nofollowもyahooでも通用する様になった模様なので、

例えば、アフィリエイトコンテンツをRobots-Nocontentで囲んで、ハイパーリンクにrel=nofollow属性を与えてやれば、yahooにはアフィリエイトリンクとばれないと言う事になるのであろう。

アフィリエイトリンクを嫌う検索エンジン対策に役立つ物になるかも知れない。

さっそくe-searchでも使用してみる事にする。

YSTの検索結果について

ここ数日、毎日昼間と夜の検索結果を見ていましたが

昼間の順位と夜の順が毎日変わっています。

昼間 9位
夜  4位

こんな変動がここ一週間ぐらい続いています。

昼間と夜でサーバーが変わるのか?

それとも、意図的にそうしてるのか?

なんにせよまだまだ不安定ですね。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

SEO対策 ブログへようこそ

検索エンジン最適化の方法や情報、検索エンジンの動向等を綴っていくブログです。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM