Googleのアップデート

数日前からSERPでの順位変動やインデックス数の増減などの減少が起きています。

今回Googleのページランクのアップデートも近々ありそうな気配ですが、
それよりも、もっと興味のあるアップデートになりそうな感じです。
以前より、Googleウェブマスターツールに有料リンク報告フォームが設置され、
Google側が様々な情報を元に有料リンクのパターンを検出するアルゴリズムに移行していくアップデートになりそうです。

有料リンクを買う側だけでなく、販売するサイト側のパターンも検出し、
販売する側にもペナルティーを課す様になるみたいです。

具体的にどの程度の物がペナルティー対象になるのかは現在の所不明ですが
アルゴリズムだけでなく、最終的には人の手も入っての判断になりそうです。

つまり「SEO対策にリンクを売ります」的な内容なのは、レッドカードかもしれない。

アルゴリズムだけの対応なら対応策はあるが人の判断でのペナルティー発動となれば、リンクを売るサイトも減る事でしょう。

ちなみにリンクにnofollow属性が付いていれば有料リンクでも問題は無い。

Googleのウェブマスター向けガイドライン

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SEO対策 ブログへようこそ

検索エンジン最適化の方法や情報、検索エンジンの動向等を綴っていくブログです。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM