過剰SEOの一例

JUGEMテーマ:SEOについて


過剰SEOの一例

SEO対策を行っていると、思わぬ所で過剰なSEOを行ってしまう事があります。

とあるキーワードで順位がなかなか上がらないサイトがありまして、

外部リンクもそこそこ受けていて、アンカーテキストにターゲットキーワードが結構含まれている場合、

リンクを受けているページ内で、ターゲットキーワードの過剰な使い方をしてるサイトがありまして

内部リンクにもターゲットキーワードを入れてずらっと並べている形です。

これを内部リンクをキーワード抜きの形にした所、順位がぐぐっと上がったという事例がありました。

良かれと思ってそうしていたんだと思いますが、それが結果的に足を引っ張る形だったという事ですかね。

しかしこれも、大丈夫なサイトは大丈夫なんですよね。

こういった事ってほんとすべてのサイトには当てはまらない事例ばかりなのですが、

SEO対策を意識すると変にキーワードを入れたくなる事があると思います。

ユーザー的にも、そのサイトはターゲットキーワードのサイトである事は明確な訳ですから、

無理に内部リンクにそのページのキーワードを含ませるのも考え物だと思います。
(リンク先ページの内容を表すキーワードは必要だと思いますが)




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

SEO対策 ブログへようこそ

検索エンジン最適化の方法や情報、検索エンジンの動向等を綴っていくブログです。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM