メニューバーなどの内部リンクのアンカーテキストにも気をつけよう

JUGEMテーマ:SEOについて


メニューバーなどの内部リンクのアンカーテキストにも気をつけよう

各コンテンツページへのリンクとしてサイドなどに

メニューバーを設置しているサイトがほとんどだと思います。

このメニューバーのアンカーテキストにキーワードを詰め込み過ぎると

マイナス評価になる可能性があります。

例えば

グッチ財布
グッチバック
グッチポーチ
グッチキーケース

こんな形でメニューバーを設置すると「グッチ」というキーワードが過剰SEOの対象になる可能性高いです。

特に受けてる被リンクのアンカーテキストが「グッチ」がダントツに多いとさらに危険度アップします。

ですので、メニューバーは完結に何かが分かる内容のアンカーテキストが良いと思います。

それにメニューバー等のサイト共通部分のリンクは思ったほど効果ないですし

何よりキーワードが羅列してあると、見た目がクドイ印象を受けます。

実際に過剰キーワードのメニューバーをシンプルに改善した結果

順位が大幅にアップした事例もあります。

すべてのサイトに当てはまる事ではないですけど、思い当たる節がある方は改善してみるといいと思います。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SEO対策 ブログへようこそ

検索エンジン最適化の方法や情報、検索エンジンの動向等を綴っていくブログです。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM