被リンクを考えるシリーズVol5 質について

JUGEMテーマ:SEOについて


こんばんは^^

Googleの検索エンジンが順位決定要素として見ている「リンクの質」

評価の高いページからリンクを貼られると、質の高いリンクとして作用します。

評価の高いページと言うと、ページランクが高かったり、ドメイン年齢が高かったり、更新頻度が高かったり

など色々ある訳ですが、総評してGoogleに信用されていると言う事になります。

権威のあるサイトなんて言い方もありますが、TrustRankなんて呼ばれているあれです。

信頼の置けるサイトがリンクしているサイトも信頼が出来るって言う概念ですね。

TrustRankの高いサイトは、ナチュラルリンクを多く保持しています。

勿論そういったサイトは主要キーワードでも上位表示出来ています。

逆に言うと、信頼度の低いサイトからいくら無数にリンクを貼っても

一向に信用してもらえないと言う事です。

こういったリンクを新規ドメインに貼ると、中々インデックスもして貰えなくなります。

低品質のリンクを量産するよりも、高品質のリンクを1個つけた方が断然良い訳ですよね。

低品質のリンクとは、具体的にどういうのを指すのか?

コンテンツが無くリンクしか無いページしかも関連性全くなし

つまり、SEO目的のリンクを集める為だけに作られた無造作なページからのリンク。

この様なページからいくらリンクを集めてもGoogleさんには振り向いてもらえません。

SEOは最初が肝心と言うのは、この信頼度を如何に得れるか?

この点が大きいからだと思います。

最初に信用を失うと、信用してもらえるまで時間が掛かります。

なんか人間関係と似てますね〜w

それではまた!

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SEO対策 ブログへようこそ

検索エンジン最適化の方法や情報、検索エンジンの動向等を綴っていくブログです。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM