ブログのパワーはいつまで通用するのか

ブログからの被リンクが、SEO対策的にパワー大な現状ですが
この状態をいつまでもYahooやGoogleが、放置しておくのか気になる所です。

どんなブログからでも良い訳ではありません、
更新頻度の高い、豊富なオリジナルテキストのブログ記事からのリンク

テーマの関連性は合ったに越したことはないですが、関連性が無くても
今のところ被リンクパワー的には結構な威力を出しています。

このテーマにそぐわない記事からリンクを受けている状態が
スパム的な部類になるのかと言えば、現状ペナルティーにはなりません
しかし、検索順位を意図的に操作するリンクなのは間違いありません。

この方法が通用しなくなった時にどうするか?
これを今のうちに考えておく必要があると思います。

ブログはweblogと言われて情報発信の為の物であり、
そのlogつまり記事の中から発せられたリンクには特別なパワーがある
しかしリンクの仕方も、記事中のどこでリンクをするのかで
パワーの大きさも変わってくるのではないかと思っています。

記事の最後に無造作にリンクする
記事本文の途中で自然な形でリンクする

このふたつであれば、本文の途中で自然な形でリンクをするのが
SEOのパワー大だと思います。

自然な流れからのリンクを意識していれば、今後も十分に通用する
SEO対策の方法だと願いたいです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SEO対策 ブログへようこそ

検索エンジン最適化の方法や情報、検索エンジンの動向等を綴っていくブログです。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM