Yahooのフラクチュエイション

久しぶりにこのフラクチュエイション(検索結果のゆらぎ)についてです。

Googleのアップデート時に発生するこのフラクチュエイション。
一時的に、特定のキーワードでTOP10に入っていたサイトが消えたりする現象。
以前のデータとの一致性の問題なのですが、アップデートする前のある一定期間内で
サイト内容、タイトルやメタ情報その他をころころ変えたり、色々いじると起こりやすいみたいですね。
Googleの場合アップデートが完了すれば元の順位かその近辺に戻ってきます。

Yahooにもこのフラクシュエイションと言う物が当てはまるのか、どうかわかりませんが
いつも挙動不審な動きをするYahooサーチエンジンは、今もアップデートの最中なのかどうなのかすら不明ですが、明らかにおかしい検索結果がありますし、
サイトのインデックス状況もおかしな部分があります。
robots.txtでクロールしないようにしているページまで土足で進入してきています。

なんかもう一度アップデートありそうな予感もしますね。
検索結果がいつもゆらいでいるYahoo検索さん頼みます。。。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

SEO対策 ブログへようこそ

検索エンジン最適化の方法や情報、検索エンジンの動向等を綴っていくブログです。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM