SEO対策の基本パート5

ページ内のキーワード出現数について

よくページ内のキーワード出現数は全構成単語数の5%前後が良いといわれています。

ページ内に書いてあるテキスト文章の中で5%前後のキーワードを配置する

これは画像のaltタグに書かれている物も含まれます。

実際の所は特に5%前後にしなくても関係は無いみたいです。

10%あるサイトでも上位表示されています。

逆に2%くらいのサイトでも上位表示されています。

これはYahooでもGoogleでも同じです。

キーワードの出現数はあまり気にしないで、ページ全体にキーワードを配置して

他の関連文章(サブキーワード)との関係を保ちつつ、文章を書いていけば問題ありません。

SEO対策のサイトなら「SEO対策」と言うキーワードやその他の関連語句は他の言葉よりも多く出現するのは自然な事です。

ただし、多すぎるとペナルティーの対象になりかねないので

多くても10%までとしたほうが無難でしょう。

続きは次回にて

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SEO対策 ブログへようこそ

検索エンジン最適化の方法や情報、検索エンジンの動向等を綴っていくブログです。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM