SEOの基本

SEO対策をする上で最も肝心な事とはなんでしょうか?

最も重要で一番最初にしなくてはならないのが、キーワードの選択です。

検索エンジンで上位表示を狙うキーワードを選定します。

キーワードはメインキーワードとサブキーワードに分けて選定します。

例えば、メインキーワードは「SEO」

サブキーワードは、「SEO対策」「無料SEO対策」「無料SEO」「SEO対策 検索エンジン」「SEO対策 無料」「SEO対策 方法」などなどです。

サブキーワードは、メインキーワードに関連のある物を選定し、且つそこそこの検索回数がある物を選びます。

YahooやGoogleで表示される関連検索のワードを狙うのがよいでしょう。

キーワードの選定はあまり人気のある物を選ぶと、ライバルサイトが多い為、中々うまくいきません。

人気のあるキーワードで上位に来ているサイトはSEO業者の手が入っている事も十分考えられます。

そこそこのキーワードからSEOをしていくのが賢い方法でしょう。

キーワードの選定が終わったら、いよいよホームページの作成に取り掛かります。

あなたのホームページは希望のキーワードで最適化されていますか?

GoogleやYahooといった検索エンジンはクローラーと言う巡回ロボットが

インターネット上のウェブサイトを巡回して各々のウェブサイトをインデックスしていきます。

このインデックスする際になにを見ているのかと言うとホームページのHTMLです。

HTMLの中に書いてある文章を読み込んで、なにをテーマにしたウェブサイトであるのかを判断します。

HTMLの中に希望のキーワードが文章としてなければ、検索エンジンは評価してくれません。

具体的に言えば、タイトルタグとメタタグには何のウェブサイトであるのかを明確に書く必要があります。

そして文章が出現する前にページの文字コードを指定してあげましょう。

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=shift_jis" />

上記はこのサイトの文字コードは shift_jis ですよと
検索エンジンに伝えるメタタグです。

こうする事によって、検索結果に表示された時の文字化け等のトラブルを未然に防ぐ事が出来ます。

タイトルは簡潔に分かり易い文章で、重点キーワードをいれて書く

メタタグの"description"の部分は、検索された際にそのままそのサイトの
紹介文章として検索結果に表示されます。

ここはさらに具体的になんのサイトなのかを明記して
メインキーワードやサブキーワードもここに入れておくと良いでしょう。

長さはあまり長すぎないようにしないと、
検索結果ページで文章が途中で途切れてしまいます。

続きは次回で


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

SEO対策 ブログへようこそ

検索エンジン最適化の方法や情報、検索エンジンの動向等を綴っていくブログです。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM