揺れるYahoo アップデート近い?

こんばんは

本日からヤフー検索エンジンが揺れています。

運営サイトのSEO対策 e-searchはTDP解除中に戻りましたが、

まだ、今後どうなるかは分かりません。

TDP解除されれば、YahooでもSEO対策でTOP10入り出来るんですね。

このまま過ぎ去ってくれれば、いいんですがね。

ちょっと前にもGoogleのページランク更新がありまして、

それに伴ってSERPも変動しました。

検索エンジンは生き物とは良く言われますが、商売されてる方は生きた心地しないでしょうね。

YahooなんかはTDPに悩まされてる人多いと思いますので、

ちょっとTDP解除の役立つ情報を書きます。

TDPはページ内の要因で発生しているのが殆どです。

まず、H1タグまたは、それに該当するbodyタグ直下でのキーワードと

そのすぐ直下の文章でのキーワード

これらが、なんらかの要因になっている事があります。

H1を使っている場合は、少し長めにしてH1内でのキーワードの比率を下げる

そして、H1の直下にはキーワードを入れない

これで解除されるケースもあります。

あとは、ページ内でのキーワードやキーワードを含んだ同じ文章の乱用

外部サイトへの発リンク、アフィリエイトリンクが多すぎるのもダメだと思われます。

これはnofollowタグが入ってれば大丈夫なのかは、まだわかりません。

TDP解除に役立つサイトとしてピタゴラスさんがあります。

サイト内外の情報を網羅しているので、他のサイトとの比較にとても便利です。

当サイトの場合はこちらになります。

上記の様に詳しいデータが見れますので、お役立てください。




サイトマップについて

今回はサイトマップについて考えて見ようと思います。

サイトマップはユーザーがページの移動に迷ったときに利用出来る様に分かり易い位置にあると良いのですが、

このサイトマップは検索エンジンクローラーにも大変有効な物です。

クローラーがサイトを巡回する際に、サイトマップがTOPページに配置してあると、

サイトマップ内のリンクを辿って、ほとんどのページを巡回してくれる様になります。

また、他のページにもサイトマップへのリンクを設置する事により、より確実な巡回路を作る事が出来ます。

Googleのウェブマスターツールにある様なxml形式のサイトマップも同様に検索エンジンクローラーが各ページを巡回する手助けをしてくれます。

xml形式のサイトマップは下記のサイトで簡単に作成出来ます。
http://www.xml-sitemaps.com/

Yahooについて

先日YSTがインデックス更新やアルゴリズムの変更等のアップデートを行いました。

運営サイトで状況を調べてみます。

まずインデックス数
1180件 全盛時の約半分 Googleでは2240件

被リンク数
10100件 以前は14000件ほどでした。

キーワードポジション
「SEO対策」21位
「無料SEO対策」1位
「無料SEO」5位

タイトルキーワードから無料を外しましたが、順位は8月30日のアップデートからほとんど変化なしです。

インデックス数が減ったのは嫌な感じです。
被リンク数が減ったのも嫌な感じです。

さてどうした物か考えてみましょう。

9月29日、後日記

本日インデックス数と被リンク数が増加していました。

インデックス数1360件
被リンク数11600件

Yahooのリンクに対するアルゴリズム

前日のYST刷新からもうすぐ3週間が経過しようとしています。
Yahoo検索での順位は、多少の前後は毎日あるものの
3パターンくらいの結果を順繰りと表示しているだけの様な感じを受けます。

SEO対策 e-searchの被リンク数をチェックしてみたところ13900件と表示された。
以前は確か、15000件くらいはあったはずです。

リンクポピュラリティー(被リンク)は毎日増加していますが、Yahooで見ると逆に減っていた。

考えられるのは、
1・YST刷新時にインデックス削除されたサイトがある。
2・リンクの質を見て、リンクファーム的な物を排除した。

以上の2点です。

とはいっても被リンクを増やす事は間違いでは無いので、
特に方法を変える必要も無いと思います。

関連記事ブログ
SEO質問ブログ

Yahooの検索結果

Yahooの検索結果ページをよく研究している人は分かっていると思いますが、
検索するキーワードによって、同じサイトでもキャッシュの日付が異なります。

これは、GoogleやMSNには無いYahoo独特の物です。
検索クリエに対して、いくつかあるデータセンターの統一がとれていないと言う事でしょうかね?

また、すべてのサイトに当てはまると言う訳では無いのがまた悩ましい所ですね。

Yahooのアルゴリズムを考察

8月30日のアルゴリズム刷新から、運営サイトの順位は2つ上がって21位
「SEO対策」のキーワードです。

ただ一つ問題があります。

site:seosearch.bizで検索するとTOPページが100位以内にも見当たらないのです。

通常は site:ドメイン で検索した場合、TOPページは1位か2位には表示されます。

新しいアルゴリズムのマイナス要因に引っかかっている可能性もあります。
あるいは、サイトの構成上まだ正常に新しいアルゴリズムでの正しい評価をなされていない可能性もあります。

一ヶ月ぐらいは様子を見るつもりで気長に待ってみようかと思います。



YSTのアルゴリズム刷新

YST検索アルゴリズムを刷新

本日Yahoo検索でアルゴリズムの刷新がありました。

結構な大幅変更ですね。

運営サイトも「SEO対策」のキーワードで7位→23位となっております。

「SEO対策」のキーワードはSEO業者独占状態になっちゃいましたね〜

「無料SEO対策」や「SEO対策 無料」などは変わらず1位キープなので

数日様子を見て上がらない場合は、サイトに手を加える必要がありますね。


Yahooのインデックスに動き

Yahooでのインデックス状況や検索順位に変化があった模様です。
私的にはこのブログのドメインにもなっている
sogodata.comのドメインでインデックス状況が良い方向に向かっています。
このドメインは今年の1月からYahooに全く無視され続けただけに
今後の動きに期待です。

この動きが続けば、新規サイトもYahooでのインデックスされ難い状況が改善されるかもしれませんね。

Yahoo検索でのsite:コマンドの不具合

昨日からYSTでのsite:コマンドの不具合が発生している模様です。
site:コマンドはドメイン内のインデックスされているページを検索する時に使うコマンドだが
外部サイトのページでドメインを表記しているページを含んでしまっている。

これは、すべてのサイトに当てはまる訳ではない。

運営サイトは問題無く今まで通り表示されている。
site:seosearch.biz

他にも数サイト見ましたが、Yahoo検索で上位にランクしているサイトは
この問題に直面していませんでした。
少し調べただけですがTOP10サイトは問題無く
11位から不具合が発生しているかも知れない。

Yahoo検索は以前から10位のサイトが表示されないキーワードがあったり
10位と11位が同じサイトが表示されたりとバグが多発している

Googleは検索エンジンとしてその完成度を高め高速インデックスを行なってくれるので、
その差は開く一方な気がします。

関連記事
ヤフーのサイト検索が機能不全 - 使い物にならないsite:コマンド

Yahooで上位にランクしているキーワード

運営サイトのYahoo検索での上位にランクしているキーワードを調べていたら、

全然意味の無いキーワードでの上位表示が結構ありましたので、
一覧にまとめてみました。

無料 対策 1位

無料 方法 3位

最適化 無料 4位

エンジン 方法 3位

無料 エンジン 4位

以上、上位表示していても全く意味の無いキーワードでした。


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SEO対策 ブログへようこそ

検索エンジン最適化の方法や情報、検索エンジンの動向等を綴っていくブログです。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM