Googleの変動に関する事

JUGEMテーマ:インターネット
 
こんばんは^^

Googleの変動で、特定のキーワードだけ大幅に順位を落としたり、

検索結果の圏外に飛んだりする現象。

これはもう、数年前からあるんですが今回のアップデートで久々に起こりましたね〜

私の管理するサイトはその現象には遭遇しなかったんですが、

検索結果に表示されるタイトルタグが、一番多くリンクを受けているアンカーの内容になっていました。

今はもう直っていますがね。

フラクチュエイション(検索結果のゆらぎ)で消えた場合は、必ず戻ってきます。

ペナルティーでもなんでもない、多くのデータセンターの一致性の問題ですからね。

新しいアルゴリズムを導入したと思いますので、今後の動きのが私は興味あります。

それではまた。

Yahooのフラクチュエイション

久しぶりにこのフラクチュエイション(検索結果のゆらぎ)についてです。

Googleのアップデート時に発生するこのフラクチュエイション。
一時的に、特定のキーワードでTOP10に入っていたサイトが消えたりする現象。
以前のデータとの一致性の問題なのですが、アップデートする前のある一定期間内で
サイト内容、タイトルやメタ情報その他をころころ変えたり、色々いじると起こりやすいみたいですね。
Googleの場合アップデートが完了すれば元の順位かその近辺に戻ってきます。

Yahooにもこのフラクシュエイションと言う物が当てはまるのか、どうかわかりませんが
いつも挙動不審な動きをするYahooサーチエンジンは、今もアップデートの最中なのかどうなのかすら不明ですが、明らかにおかしい検索結果がありますし、
サイトのインデックス状況もおかしな部分があります。
robots.txtでクロールしないようにしているページまで土足で進入してきています。

なんかもう一度アップデートありそうな予感もしますね。
検索結果がいつもゆらいでいるYahoo検索さん頼みます。。。

SEO対策 検索エンジン e-searchの近況

運営サイトの一つ
SEO対策 検索エンジン e-search 無料SEO対策の最近の近況です。

YST

SEO対策で17,900,000件中2ページ目にランク。
サーチエンジン対策で約6,500,000件中1位ランク。
seo 無料で約28,900,000件中1ページ目にランク。
無料seo対策で13,500,000件中1ページ目にランク。

Google

SEO対策で行方不明(笑)→2007/01/07 12位に復活
無料SEO対策で2,750,000 件中1ページ目にランク
無料SEOで行方不明(泣)→2007/01/07 7位に復活

と言う感じです。

Googleに関してですが、現在アップデートの真っ最中と言う事もあり。

こちらのツールでご覧になって頂くと分かる様に

データセンターによっては、以前のページランク2を表示しています。

このアップデートの間はフラクチュエイションの現象が起きて

SERPが安定しなくなります。

これは、以前のデータとの一致性の問題だと、無料SEO対策の管理人さんも言っていました。

すべてのデータセンターのページランクが統一された時に復活する事を祈るばかりですが、e-searchに関してはURLの移転で301リダイレクトしたり止めたりと

色々行なってきたので、なんとも言えません。

とりあえずリンクファームのサイトにリンクをしていないかチェックをして

怪しい所はリンク削除して待つ事ぐらいしか出来ません。

幸いYSTはグングン順位アップしていますので、

下手な事はしないで待つ事も大切ですね。

私と同じ様に突然検索結果から消えたサイトの方は、取り合えずGoogleのアップデートが完了するまで待ってみましょう。


特定のキーワードだけ表示されない パート2

前回に引き続きです。

特定のキーワードで表示されない現象

私の運営サイトでも多数のサイトがこの現象に見舞われた。

現象が発生したサイト

SEO対策 検索エンジン e-search 無料SEO対策 [SEO対策]のキーワードにて

検索サイト seo-search 検索エンジン 上位表示 [検索エンジン]のキーワードにて

SEO対策 検索エンジン シンプルサーチ [SEO対策検索エンジン]のキーワードにて

無料 SEO サーチエンジン [無料SEO]のキーワードにて

SEO対策ブログ [SEO対策ブログ]のキーワードにて

上記のサイトがそれぞれのキーワードで表示されなくなる現象がありました。

このSEO対策ブログも消えているのを発見して、やはり原因は

アンカーテキストによるリンクを4サイトの検索エンジンの全カテゴリーから受けていた。

私の運営しているサイトはこれが恐らく原因だと思います。

全カテゴリーからリンクを受けていたサイトのみ、リンクをしていたアンカーテキストのキーワードで表示されなくなる。

この全カテゴリーからのリンクは半年ほど前には、リンクを外していました。

しかし、キャッシュが残っていてその影響で過剰SEOのペナルティーの対象になってしまったのだと思います。

http://seosearch.biz/html/16p3.html

yomi-search系の検索エンジンのカテゴリーページはこんな感じで表示されます。

1ページの表示サイト数を10→20へと増やすと

p3は必要なくなる為、上記のURLはウェブ上からはリンクを辿っていけなくなります。

http://seosearch.biz/html/16p2.html

までしかなくなるからです。

しかし、サーバー上には
http://seosearch.biz/html/16p3.htmlが消えずにずっと存在し続けます。

これを手動で削除しなかったのが原因で、Googleはずっと16p3.htmlをクロールしに来ていました。

この様なページが、私の運営している検索エンジンサイトに無数に存在していたのです。

今は削除していますので、これから復帰してくれると思いますが・・・


もう一つこれもyomi-searchの話ですが、登録内容変更・削除画面のページ

これもサイトのID毎にページが生成されます。

似たようなページが多く生成されるので、登録内容変更・削除画面のページには、ロボットがクロールしない様に
<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOINDEX, NOFOLLOW">
を入れてあげました。

登録内容変更・削除画面のページの多くは、Googleで検索すると補足結果になっています。

補足結果が多くあるサイトは好ましくないので、上記のメタタグをいれました。

Googleでは、この様な現象が見られましたがYSTとなると上記のサイトいずれも好調です。

GoogleとYSTのアルゴリズムの違い、被リンクの扱い方の違いがはっきりと分かりました。











特定のキーワードだけ表示されない

10月後半くらいから、Googleである特定のキーワードのみ自サイトが表示されない現象を多くのウェブマスターの方が体験していると思います。

私のサイトもSEO対策のキーワードや検索エンジンのキーワードで表示されない現象がありました。

この現象について、少し追求してみようと思い、新しくフラクチュエイションのカテゴリーを作成しました。

今後はこのカテゴリーで特定キーワードのみ表示されない現象について
私のサイトの経過報告をしていきたいと思います。

フラクチュエイションとは検索結果の揺らぎという意味らしいです。

ある特定のキーワードのみ自サイトが表示されない現象はこのフラクチュエイションが影響しているらしいが、すべてのサイトが揺らぎの影響を受けている訳では無い。

下記はGoogleガイド(Google社員)さんの回答です。

Googleのインデックス付けは完全に自動化されているので、手動で検索結果を元の状態に戻すことはできませんが、
インデックスが次回更新されることにより、多くの場合この問題は解消されます。



私のサイトの場合は過剰SEOによるペナルティーだと思っています。

[site:URL 表示されないキーワード]で検索
私のサイトで言えば、

[site:http://seosearch.biz/ SEO対策]である

キーワードがサイト内で検出されているかを調べる事が出来ます。

しっかり表示はされていますので、ここは問題ないみたいです。


次に

allintitle:キーワード
allintext:キーワード
allinanchor:キーワード

この3つの構文で上位に表示されているのに
普通のキーワード検索では表示されない場合は
過剰SEOのペナルティーを受けている可能性が高いみたいです。

私のサイトはこれに当てはまります。

次にサイト内が原因なのか?
外部からのリンクが原因なのか?

と言う部分を次回で追求していこうと思います。

12月24日追記

本日、[SEO対策]のキーワードで復帰を確認。
ただし、フレッシュクロールによる物(日付が付いている)

フレッシュクロールが終われば恐らく又消えるだろう・・・








1

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

SEO対策 ブログへようこそ

検索エンジン最適化の方法や情報、検索エンジンの動向等を綴っていくブログです。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM