SEOに対する考え方の違いで楽になる事もある

JUGEMテーマ:SEOについて


SEOに対する考え方の違いで楽になる事もある

妙に意味深なタイトルを付けましたが、要点はタイトルそのままです。

ウェブサイトオーナーの悩みの多くがこの2つだと思います。

「自サイトの順位が上がらない」
「Googleからペナルティを受けてるかもしれない」

色々なSEOテクニックがウェブ上にあり、それらの情報を集めて自分でSEO対策をしたり、書籍を購入して書いてあるような事を実行したり

基本となる部分を忠実にやって、色々試したけどなぜか順位が一向に上がってこない。

こういった悩みの中には、ドメインを取得してまだ2〜3ヶ月という場合も多々あります。

最初は調子良く順位が上がっていたのに、急に下がってしまったというパターンも

ドメインの若さ故にの場合がほとんどです。

この時点で「上がらない」「ペナルティかも」と考えてしまうのは、早合点なのですが、

僕もそうでしたが経験がないから仕方のない事だと思います。

SEOの情報を集めて勉強をするのは良いのですが、頭の中がSEOで一杯になってしまうのは危険だと思います。

SEO業者でない限り、そんな事は二の次で良いと考えてます。

最低限必要な知識、例えばGoogleであれば、検索エンジン最適化スターターガイドの内容を良く理解する事が最も重要だと思います。

検索エンジンのアルゴリズムを追っていく気持ちではなく、ユーザー第一の気持ちでやっていく方がうまくいく事は多々あります。

例えば、自作自演の意味のないリンクや意図的にリンクを増やす事に力をいれても、それほど「効果」が出ない事に気づくはずです。
やり方次第では効果がでないだけではなく、一時的なお蔵入りになってしまう事だってあります。

「SEOやってるのに順位が上がらない」とは思わずに、「SEOやり過ぎてるから順位が上がらない」と思った方が楽になるかもしれません。
※あくまでも気持ちの問題の例えです。

初心者向けのSEO対策を基礎から学べるサイト、具体的な方法を解説しています。
SEO対策 e-search

relatedコマンドで表示されるサイトに関する考察

JUGEMテーマ:SEOについて


relatedコマンドで表示されるサイトに関する考察

Googleの検索コマンドで対象ドメインと関連のあるサイトを検索出来るrelatedコマンドがあります。

以前は検索結果に「キャッシュ」と共に「類似サイト」としてクリックして見れたのですが、今は無くなってしまいました。

relatedコマンドは使えますので、使い方は「related:ドメイン名」

例えばYahoo!と関連するサイトを見るときは「related:yahoo.co.jp」で検索すれば良い訳です。

このコマンドで表示される結果は通常、単純にコンテンツ(サイトテーマ)が類似しているサイトを表示します。

ただ色々と見ていると、テーマが全く異なるサイトが表示される事もあります。

それらを見ていると傾向として

1・対象ドメインと相互リンクしているサイト(過去にリンクしていた物も含む)
2・同じドメインからリンクされてる比率が多いサイト

こんな感じのサイトも表示されています。

1に関しては、もちろんすべてではなく限られたごく一部って感じです。何かしらもっと関係の深い部分があるであろうと推測します。ちなみに過去相互リンクで現状相手からのリンクを受けているのみ(1年以上)なのにrelatedの検索結果に出てくる事例もあります。

2に関しては、リンク元が似ているという事ですよね。どれぐらいの割合で似通っているとrelatedコマンドに表示されるのかは不明ですが、なかなか興味深いと思います。

relatedコマンドで自サイトと関連性のないサイトが出てくるからといって、問題がある訳ではありませんが
現状何か問題を抱えていて、それを解消する為の何かの手がかりになるかもしれませんね。

リンク周りのお話とか

JUGEMテーマ:SEOについて


最近のGoogleの動きといいますか、評価の基準みたいな物に変化が起きてきる感じを受けます。

感覚的な物ですが、同じ事を思っている方もいるんじゃないでしょうかね?

リンク周りでいうと、かなりインデックス削除されてるリンク元があったりして

今まで評価対象になっていたリンク元がなくなった事による順位下落といったパターンもちょくちょく見受けられます。

日本語の理解力もかなり向上している感じを受けますし、この先ますます意図的なリンク構築のSEOは難しくなっていくのは間違いないと思います。

アンカーテキスト分散とかIP分散とかそういうレベルの話ではなくなっているとも思えます。

キーワードリンクでもしっかり評価されるリンクは評価されるし、ダメな物はどうしたって根本的にダメな感じを受けます。

個人的には面白いのでリンク周りの評価がどうなっていくのかとか興味があります。

yomiがダメとか相互リンクがダメとか端的にみるのではなく、一つ一つのリンクの価値をどう上げていくかって部分を実験しながら見ていきたいと思っています。

趣味レベルのお話ですねw


コンテンツに関しても、ちゃんとしてるのは最低条件なので、それを踏まえた上でのリンク施策なんですが、

逆にコンテンツが様々な問題を抱えた状態でリンク施策しても、思った様にはいかない場合が多いです。

あ、あと外部への発リンクって以前より評価されてる気がするのは僕だけですかね?

まあ気のせいならそれでいいのです。。




calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

SEO対策 ブログへようこそ

検索エンジン最適化の方法や情報、検索エンジンの動向等を綴っていくブログです。

新着記事

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM